らっきょうが大好き

私は、食べ物の中でらっきょうが大好きになっています。
そのらっきょうというのは、私が小さものは絶対食べることができないと思っていた食べ物だったのです。そんなに思っていた私が、なんと今ではすっかりらっきょう大好き人間となっているのです。そのことを思うと、人間の好みというのは、時間とともに変化していくとおもうことができます。
小さい時に、らっきょうが嫌いだったのは、その酸っぱい味が嫌だったのです。子供が、酢の物を嫌がるようにわたしも酸っぱいと感じるものが苦手でした。
そのことから、お酢が入っているらっきょうもきらいだったのでした。そんな私が、らっきょうを好きになったきっかけとしては、居酒屋で食べた時がそうだったと思っています。
あるとき、とても疲れていて、その疲れた体にらっきょうのお酢の味が染み込んでいったと思っているのです。疲れているときには、酸っぱいものを食べたくなるので、その事がきっかけでした。
その後から大好きな食べ物となっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です